由布院おやど二本の葦束NIHON-NO-ASHITABA

由布院の「格別」宿のもてなしの思い“隠れ里の宿”で、鳥のさえずりや虫の音、 草花に目をとめながら、豊かな山里に抱かれる時間を満喫する。由布院の名宿、「おやど二本の葦束」では、日本の美意識の元にありながらもアジアやヨーロッパの美をも融合させた優雅な空間を味わおう。それらを五感で愛で、あふれんばかりの湯に体をあずける。そこに、至福の時間が訪れる。

壮麗なまほろばの世界へStory

壮麗なまほろばの世界へ

湯布院の喧騒から離れた二本の葦束。4500坪の敷地内には、川が流れ、囲むように自然が生い茂る…木立てのアプローチから静寂な気配を漂わせる母屋へ。飛騨高山から移築された古民家の空間は壮麗なまほろばの世界を描いている。